リスクの高いサウナとリスクの低いお灸

お灸は部分的に温めますので、全身の血管を拡張せず部分的な血管拡張のみになります。したがって、のぼせを起こす事はなく、立位の変化による低血圧のリスクも少ないのです。

続きを読む

より健康的で豊かな生活を送りたいあなたへ

"治療を終えるべき地点"を理解していないで体のケアを行うと最終的に、その人や物に依存して生きていく事になります。より豊かに健康的にあり続け、物や人に依存せずに生きたい人はセルフお灸がオススメです。

続きを読む

下手な治療家の共通点

ここまでやれば患者自身で回復できるんだ、と患者さんの回復を信頼してあげられる心を持てる事が技術の高い医師や治療家だと僕は思います。

続きを読む

お灸の目的とは何か?

お灸の目的は、体の奥深い部分を温めることなのです。なので、より熱いお灸を使ってしまうと、深いところに到達することなく、体表面が温められてしまうのです。

続きを読む